スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【インセイン】 「烏有館事件」 感想

結論から述べると初めてBADEND表を振りました。
恐怖判定でファンブルはまずい、おっふ覚えた。
でもGMのみっきさんがその後即興で泣ける演出してくださってその後しばらく沼みに浸っていました。
テキセだったから今でもログを読み返すとこみあげてくるんだぜ……
ほんと、初めてのBADENDがタイマンで良かったと思います。PLさんが複数人だったらヒエエ。
次の「なくおとさま」が難易度アトラスかも(あくまでかもしれない)と聞いているので、
足引っ張らんように何とかしたいけど……出目だけは本当ごめんなさい。

ギミックも面白いし惑わされること多々。
途中悩みすぎてお時間取らせてしまって申し訳ありませんでした。
もっと単純に考えればいいんだ!٩( 'ω' )و(ファンブりながら)
何を書いてもネタバレに抵触するので追記にまとめます。

さて烏有館事件なんですが、ワールドセッティングが全対応というお得仕様なのだそうで、
他の方は大正時代とかで遊ばれてるそうでした。
大正時代を選べば大正専用のアビリティが使えるようになる、と。
かっこいいけど大正時代については高校でちょっと習った程度な上に忘却した阿呆なので、現代日本はわかりやすいぜ~というノリで現代日本にしていただいて、
舞台設定はほんこわジャパンで遊びました。なので私のPCが取れるアビリティの範囲はほんこわジャパンまで。
現代の探偵ってどうなってるのか予備知識がほとんどないので普段はペット探しとか浮気関係を請け負う設定にしてました。
導入は安定の記憶喪失だよ!
でも秘密によると起き上がると強烈な既視感に襲われちゃうらしいんだ!
更に本当の使命は記憶を取り戻すことだったよ。

目覚めると助手を名乗るNPCの少年が介抱してくれて、それから案内してくれるんですが、
とある個所を調査、判定に成功すると手番の消費なしで助手君と感情判定するイベントが。
感情判定も無事に成功したので結んでみるんですが……

河野 千裕:FT
Insane : 感情表(2) → 友情(プラス)/怒り(マイナス)
涌永 要:FT
Insane : 感情表(6) → 狂信(プラス)/殺意(マイナス)
河野 千裕:こわ
涌永 要:狂信取りますね
河野 千裕:友情取りますね


最初怖いとか思ってごめんのう……
ログ読み返すとこの少年ほんまにPCに対して献身的でのう……
ぼちぼち場所をして調べていくんですが(今回はシーン表を振らずに館の個所を指定するとそこがシーン表代わりになる仕組みでした)、食堂のファンブルが痛かった。得られた情報も大きかったけど狂気カード二枚が後に響いた。
え、なんで人形やねんこれさっきまで人間に見えてたわってほんこわジャパンしていたら、
NPCの助手君が彼らは人間なんやー!と主張して逃げ出してしまいました。どうしたんだ。
なんなのなのってしてたら女性出現。逃げるか~助手君の居所教えてくれたし殴りこむか~とか
”今思えば”助手君に対してひどいこと考えてました(反省)。
追加でHOが増えまして、順番に秘密や情報が公開されていきます。
プライズには助手君の秘密があって、助手君はPC1の親友であり、
助手君の使命はPC1の本当の記憶を取り戻すことだった。
おや、助手君とPC1の目的が一致しているぞよ?
PC1をここに匿っていたのは助手君だけど、これを読む限りでは殺人劇は記憶を取り戻すために用意したもので、
人々も人間だったし、遺体の情報もないぞよ?
更に、助手君の情報を得る前ための判定をする前に、同行してくれていた女性が何やら知ってほしくない事情がありそうな発言をしていたぞよ?
助手君の秘密を知ったらマスターシーンを挟んでさらに情報が流れてくるのですが、
これを読む限り助手君が居なかったらここまでリハビリできていなかったよう。
(廃人同然だったところを何年も献身的に介抱してくれていたらしい)
この記憶のかけらが本当なら、女性NPCがいう「きっと貴方も殺されてしまう」も、「はてな」になります。
殺す理由が見当たらない。

その後は助手君が戻ってきたり女性が助手君怪しいでオラオラってしてきたんですが、
悩みに悩んだ後に女性NPCに「おまえが犯人だー!」ってしました。
(めっちゃ時間とらせてしまって申し訳ありませんでした;)

河野 千裕:「人が記憶がないのを良いことに……」
河野 千裕:「٩( 'ω' #)و」
神野 和泉:「うふふ、もうちょっとだと思っていたのに」
河野 千裕:「よくも騙してくれましたね!?٩( 'ω' #و探偵なめてもらっちゃこまるんですよ!!」
河野 千裕:気性難になってきてる
神野 和泉:「せいぜい怒るがいいわ」


ぷんすこしてました。
外に出たら警察に突き出してやるんだい!
→和泉「貴方はもうここで死ぬのだからっ!」

あーーお客様放火は困りますあー!すべてが燃えてしまいます!
話し合いましょう人間には口がついて……

GM:肝心の退路は、和泉によって行く手を阻まれていた。このまま長居すれば貴方たちの命はないだろう。
GM:《焼却》で恐怖判定。
GM:ここで要は貴方に感情修正をします。
GM:よって+1で判定ができます。
河野 千裕:ありがとう…(´;ω;`)
河野 千裕:2D6+1>=6 (判定:拷問)
Insane : (2D6+1>=6) → 4[1,3]+1 → 5 → 失敗

GM:あーーーー
GM:狂気カード1枚どうぞ…


ここで狂気山札が0枚に。BADENDです。

炎によるフラッシュバックを代償に全ての記憶を取り戻しました。
でも炎が怖すぎて火の海の恐怖には勝てませんでした。
タイマンだし助手君だけでも助かるか一緒に心中できないかなと祈ってました。
熱いから逃げてって言っても庇ってくれる助手君(´;ω;`)ビエエエェ

GM:狂気山札が0枚になったのでバッドエンド表を振ってください。
GM:「BET」です
河野 千裕:BET
Insane : バッドエンド表(10) → 目が覚めると見慣れない場所にいた。ここはどこだ? 私は誰だ? どうやら、恐怖のあまり、記憶を失ってしまったようだ。功績点があれば、それを1点失う。
GM:!?
GM:生きてるぞ
河野 千裕:生きてる!(

……無限ループって怖いよね?
本当にもう、あれだけ助手君に尽くしてもらって自分だけ生き残るなんて罪深すぎてずっと一緒だよ。。って気持ちだったのですが、ダイスの女神さまはPCに対して業を背負って生きろとおっしゃいました。GMのみっきさんにより、全身火傷を負って重傷だけど奇跡的に命を取り留めたという処理に。助手君は助かりませんでした。彼には来世では前世のつらいことは忘れて幸せになってほしいものです。河野はBADEND表の結果でまた記憶喪失ですけれども、もし記憶を思い出したら、助手君のお墓を作ります。
……本当に(は)怖い現代日本だったけど、現代日本の医療技術で助かったのかな……?

今回は<ちかくのとおく>の長女、スカーレットに続いてまた気立ての優しいPCが生まれたかなあと(途中ぷんすこしていましたがあそこは怒っておいてよかったです)思います。
悪いやつには勝てませんでしたが、初めてBADEND表振ったり、GMに泣ける設定を生やしてもらえたり(しかも私が血のつながりのない関係とか主従が好きなのをご存じなので余計うわあああとなる)、烏有館事件のシナリオそのものの背景やギミックもとても面白かったです。
悪いやつは他の世界線の人たちがボコボコにしてくれているみたいなのでそちらに任せました(`・ω・´)ゞ

セッション後に教えて頂いたのですが、↓これが強いと。

【エログロナンセンス】※大正アビリティ
タイプ:サポート
指定特技:なし
効果:恐怖判定に失敗した時に使用できる。
【正気度】を1点減らすことで、その判定にプラス2の修正を付けて振り直すことができる。
解説:狂気と諧謔に満ちたエロスの世界をあなたは好む。

なるほど……(山札ゼロを味わったあと初めて理解する程度の脳みそ)
正気度と引き換えにプラス2の修正で振り直しできるのは大きいなあ。
スペシャル出ても狂気は山札に戻せないしなあw

あとは取っていない特技の分野がある場合は隣の欄の特技を好奇心に設定して、ギャップを埋めておくと距離が縮むので目標値が下がるとか。
好奇心って振り直しにも関わるし左右のギャップにも関わるし慎重に選ばないとですね。
恐怖判定はどこに来るか分かんないけどww
今回の場合は怪異分野を取っていなかったので、お隣の「知識」を好奇心にしていたら無難だったのかもしれません。
でも最後の恐怖判定は焼却で距離も近くて、感情修正まで貰っていたのに失敗したので結局は運ですね/(^o^)\

結果はBADでも過程が楽しく、ログを読み返して恥ずかしいけど沼沼してました。
今回のPCはいつかリスペックして使える機会があったら使ってみたいです。(恐怖心増えたけど)
せっかく生き抜けとダイスの女神さまに命じられましたから……。

コメントの投稿

Private :

プロフィール

おっふ

Author:おっふ
ゲームが好き。
アイマスとモンハン好き。
テオ・テスカトルが好き。
雪歩大好き。

スカイプへの登録はお気軽にどうぞ。
スカイプ:ignore-farm

コメントはコメント欄に直接返信させて頂いております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
カウンター
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。