スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキッ!ほんとに初心者だらけのメンバーで「かがみ姫」

 以前レントさんにKPをしてもらい、おみさんとPLとして参加した「かがみ姫」を、今度はおみさんと一緒にKP、サブKPでオフセをすることになりました。(レントさんありがとう!)
 結果はハッピーエンド。APP16の男の子がヒロインにマジ惚れして「これだから童貞は」と言われてましたw
 ※メンバー全員女性です。※



CifjneXVEAAHVUE.jpg

 セッション終了直後の光景はこんな感じ。
 おやつにおせんべいを選んだのが小さなこだわりです。

 またですね、当日おみさんが久しぶりに会うなりかばんから取り出したものがありまして、
 kagami1.png
 Amazonから前日に届いたそうです。「実際に遊んでみたら面白かったから」と。
 嬉しくて始まる前から涙ちょちょぎれそうでしたw

CifNSUbVEAAPUiJ.jpg

 約一年前に購入したルルブが右の私のもので、左側のぴかぴかのがおみちゃんのルルブ。
 この光景に「受験生の参考書みたい」と誰かが言っていた気がする。

 というわけで、これから先はオフセなのでうろ覚えですがKP視点のかがみ姫のレポートとなります。
 ネタバレ注意です。
 かがみ姫を遊ぶにあたって、PLさんのうち一人がキャラクター作成の時間が取れず、こちらで用意したミュージシャンベース(2010)のキャラクターを使って遊んでもらうことになりました。名前とか設定は後から決めてもらうやつ。
 セッション前に名前を決めるにあたって、PLさんのKさんから「名前どうしよう」と。そうですね、名前っていざ決めようとするとなかなか決まらないんですよね。そこで……

私「あー…この本に名前いっぱい書いてあるよ」
>インセイン<
Kさん「なにこれすごい」

 インセインの苗字と名前の表から名前選んで決めてもらいました。
 ※かがみ姫はクトゥルフ神話TRPGのシナリオです。※

 で、名前が決まったらいよいよセッション開始。

Cifk3qOUoAEnUr.jpg

 二人でシナリオを読みながら、私がひーこら言いながら処理して、サブKPのおみちゃんに色々間違っていないか、またNPCの朱宮くんのダイスや行動方針を二人で話し合って決めていく形を取りました。NPCのダイスはおみちゃんに振ってもらいます。
 導入はもちろんファミレスです。PCさんはふたりともウロボロスには入っていない。
 Sさん(ヒロインにマジ惚れして泣いたPCのPLさん)は生徒会という設定だそうで、「僕は生徒会のチカラで情報を聞いてまわります」的なことを言われたので、廃墟の噂については部活には入っていないけれどクラスメイトに聞いた、ということで処理。(自分がPLだったときにそうしてもらったような気がします。)
 ここであらかじめ印刷して切り取ってあったハンドアウトを手渡すんですが、オフセならではでしょうか、紙に書かれた情報を手渡すのがとっても楽しい!シナリオ本自体もハンドアウトが別のページにひとまとめにされていて、使いやすくありがたかったです。

私「いいか!(一日目に)鏡絶対割るなよ!ふりじゃないからな!」みたいなことを言ったような気がしますw

 一日目の廃墟に目星ファンブルはお約束なのでしょうか、あそこでファンブル出しておいてよかった感じもありますが、私達がPLをした時と同じく廃墟にはダイレクトおじゃましますの流れになりました。あーあーお客様困りますあー。
 もーここいらで私すでに色々間違える。コンピュータ様じゃないとはいえひどい。

kagami2.png

 KPがぱにっく。時間管理苦手なんですぅ……
 進め方がシナリオに親切に書いてもらってあるのでだいたいその通りに進行。例の鎧の描写も入るわけですが……

「西洋の甲冑が」
「アルフォンスだな」
「やな」
「アルフォンス」
「うん、アルフォンスでいいですよもう」

 全員ハガレン世代でした。おおよその歳がバレますな。

 短剣見つけるところはあの短剣誰が持ったんだっけ…記憶違いでなければ短剣押し付け合いになってたような…?(結構経つので自分がPLだった頃と記憶が混ざってるかもしれない;)私はもらえるものはもらっていくタイプなのですが慎重な人だと結構警戒するんですね。
 鏡の中ヒロインさんのRPが大変楽しかったです。
 APP17の!素直な女性!素直!!(大事なことなのでry
 今の時代をごまかすかどうかPLさんおふたりともすごく悩んでいらっしゃいました……。

 オルゴールの音を聞きたい、自分でオルゴールを手に取りたい、というのをちょっと強調してみたら、Sさんから「直します!!!」と食い気味に良いお返事をいただきましたwそして翌日に忘れがちなオルゴールの修理。ここもシナリオにアドバイスが書いてあったのでありがたやしつつ、そのように処理。
 機械修理ガチャになるかな~と思ったのですが、二人同時に機械修理振って、ふたりとも一発成功でした。思いが伝わった感ありますね。(ふたりとも機械修理の技能値はほぼ同じでした)

 二日目も出目は安定。おかげさまで順調に進みまして……おばあちゃんを笑われながら阪上氏のお部屋です。小瓶を割ったのはPLさんでした٩( ‘ω’ )و
 ぞくぞくと出てくるHOに「うわ」とか「アカン」とか色々リアクション頂きながら進んでいきます。
 ついに阪上氏とのバトル(といっても、ダメボ付きでよほど出目が良くないと勝てそうにありませんが)。阪上氏のデータを見ておみちゃんと「つよいよね」とセッション前に言ってました。
 その阪上氏に突っ込んでいくAPP16のPCさん。もう何度もこぶしを入れる。何ラウンドかは忘却しましたが、NPCが一人でやむを得ず逃げちゃうくらい(ここもどうする?と二人のKPで相談してダイス振って逃げました/NPCはPOW対抗に打ち勝ったのであの呪文も特に何事もありませんでした)こぶしで殴ってた。阪上が本気出して鉤爪で攻撃したら普通に死ぬから逃げてくれー!と内心ひやっひやでした。私だって大事なPCさん殺したくないんだよ~、殺意高いシナリオならともかくかがみ姫は特になるべく殺したくないんだ……wなので、他の呪文を使っている間に気が済むまで殴ってもらって、それからようやくSさんもDEX対抗で逃走。もう一人のPCさんはまっ先に逃げてましたwwwwww
 セッション終わってから聞いたら「あれはもう(阪上を)殴りたくて」とのことでした。わかる。w
 阪上氏は正攻法で倒されました。
「阪上氏は恨み言を言ってくるよ。もう好き放題言っちゃってください」みたいに促して、やりたい放題してもらう。気分は悪役レスラーである。坂上氏は全身骨だけだからという理由で「ハゲ」とか言われてました…w
 その後はSさんのPCさんがヒロインを受け止めて、ハッピーエンドでした。
 Sさんとても感情移入してくれていたんですが、「だから許嫁おるって何度も言ってたやろ!」とリアル説得。まだほら若いから、これからだから。ね、と神話技能をプレゼントしつつ。
 Sさんは許嫁の男性に似ているポジションのPCだったんですよね。今回、探索者さんが両方男性だったので許嫁の男性に似ている発言を入れるかどうか悩んだのですが、せっかくなのでダイスを振って決めてみました。結果Kさんによる「これだから童貞は」END。げんきだして。

 以下、セッションが終わった日にがーっと書いたメモを羅列しただけのものになりますが、貼っておきます。

私「結局身体を傷付ける攻撃は使わずに済んだけど、他の人だったらどうするかわかんないや」
Kさん「そこらへんがやっぱ人との遊びなんやなあ」
私「多分コンピュータ様の処理だともっと強い」
「強いボスが出てくるやつだ」

「実際このヒロインさん素直に助けたくなるよな」
「かわいい」(Sさん)
「おみちゃんソッコー機械修理します!って申し出てたもんな」
「うん。おっふちゃんは後ろでおせんべい食べてたよな」
「おいしかったんだもん」
「そんな風に面白く処理する人もおるんや」(Kさん)

※途中こんな一幕もありました※
PLさん「4面ダイスどれ?」
私「なんかこの尖ってるの」
PLさん「どうやって読むんや」
私「実は私も使うの初めてなんだけどこのタイプはいちばん下の数字を読むやつだと思う」
PLさん「??!!おおお!!」
この後めちゃくちゃ4面ダイスを観察した。
「8面ダイスどれ??」
「なんかエヴァに出てきそうな形のやつや」
「これか」(通じて良かった)

※終わってから
「他にルールブックないの?」
「んーとインセインとゆうやけこやけっていうのなら」
「なんやこれ可愛いんやけど」
「誰も不幸にならない優しい世界らしいよ」
「これも本屋で売ってる?かわいい」
「絶版で広島にしか在庫がございません……」
「……」

 CoC以外のことも少し挟みましたが、高校生の同級生だったメンバーで高校生探索者を作成し、人助けをして感謝をされるちょっと切ないけどあったかい物語になりました。いきなり血と臓物と得体のしれない神話生物の世界にぶっこまれるのもオツですが、こういう入り込みやすい物語のクトゥルフも良いなあとしみじみ。人助けをして、人から感謝されるとやっぱり嬉しいですものね。
 KPに回ってみて改めて思ったのはシナリオの中にすでに描写が用意されていることのありがたさです。ほら描写って普段から本を読んでる人や小説を書く習慣があって表現力が豊かな人ならすぐに浮かぶのでしょうが……そうでないと……orz あと、技能が失敗したりPLが行き詰まったときにどうするかの提案が書いてあるのも本当にありがたかった。アドリブなんて初心者には出来ない、というか経験を積んで少しずつ対応できるようになっていくものだと思うので、「こういう場合はこうするとよいでしょう」と書かれているのはそれだけで「KPやってみようかな、でもここどうしたらいいか分かんないんだよなあ、事故ったらどうしよう」っていう不安を取り除いてくれました。あとヒロインの美代子さんかわいいです。

 改めまして、シナリオ製作者さまのうめぼしさん、以前回してくださったレントさん、参加してくれたPLのお二人、すぐにパニックを起こす私の隣でマップを書いたり計算してくれたおみちゃん、本当にありがとうございました。とっても楽しかったです!
 今度コンビニでブラックサンダー探してきます。

コメントの投稿

Private :

プロフィール

おっふ

Author:おっふ
ゲームが好き。
アイマスとモンハン好き。
テオ・テスカトルが好き。
雪歩大好き。

スカイプへの登録はお気軽にどうぞ。
スカイプ:ignore-farm

コメントはコメント欄に直接返信させて頂いております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
カウンター
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。