「豊穣神社」

10月に回して頂いた「豊穣神社」の感想です。
ぷらいべったーに貼ってあったのですがブログにも。
□豊穣神社まとめ

 お祭りって楽しいですよね。終わった後はがらーんとして寂しいんだけど。そんな雰囲気の中今回はどんな神様に振り回されるのかな?とわくわくしておりました。かとり~ぬと東雲さんのやりとりがちょっとうらやましかったです。(笑)
 その後八卦と合流してお二人を占いさせてもらったわけですが……チョイスダイス振ったのにあの結果は……orz 占いの結果事態に悪意は無いのですが、伝え方がクズでしたね。それにしても水晶を割られそうになるとは思っておりませんでしたので、そちらはショックでございました。結果的に割られなくて本当に良かったです。商人としての大切な商売道具なので、わざわざ予備を持っているのは八卦にとって心のお守りみたいなものだと思うんですよ、あのニセ水晶。
 迷子の迷子の琴音ちゃんですが、PLの私が子供の扱いに慣れていないもので、ぶきっちょになってしまって……もっと優しくできたらなぁとセッション中ずっともがもがしてました。やった行為としてはサイコロ渡して、ちょこっと励ましただけだし。

 マップ画像を見てご神木と神社怪しいなとは思っていたんですが、以外のリアルアイデアは本当に私はにぶちんで、かとり~ぬのリアルアイデアに多々救われました。
 昔お供え物をした人がみるみるうちに痩せこけて死んでしまった、というくだりも八卦は知らないので、知ってる人と知らない人たちの温度差なんかも見ていて面白かったですね。いっぺん見てるけど、なまじスペシャルキックで落とし子に勝っている経験があるためか突撃を諦めないかとり~ぬは、うん、どこまでいっても……かとり~ぬだったw

 「おかあさんっ」って鏡の世界の中で走っていく琴音ちゃんとお母さんの影、怖かったですね~。なんでここにお母さん居るの。あと何でお母さんって分かるの。NPCは死ぬことが多いけど、どうせ死ぬならちょっと長い間一緒にいてから見届けても良いではないかというのが私のエゴでした。あと琴音ちゃんかわいい。袖をくいっとしたりするのにおっふは非常に弱いです。

橘 琴音:「うん、未衣おねえちゃんがだいじょうぶっていうなら、そう信じるね」 

 からの、↑言われてからもうクズになりきれなくなりました。
 お母さんに触るのはめっちょ怖かった。怖かったけどどっちにしろSANチェックだろうし、と触ってみました。ホラーというか久々に背筋ぞわっときましたね。葡萄を一心不乱にむしゃぶりついているところも、目が虚ろなのも。そして身体が溶けて落とし子に変貌してしまうところも。
東雲さんやかとり~ぬと比べると小さい八卦だけど、身体を張ってでも、嘘をついてでもお母さんの姿ではなくなってしまったお母さんを琴音ちゃんに見せたくなかったです。琴音ちゃんを止めたいって言ったのは私の責任ですしね。
 シュタタタっと落とし子から逃げまして、もぎもぎフルーツして、竹の代わりになるものも置いて……葡萄どうすんの。やっぱり戻るしか無いの?そうだよね。
 取りに行くか!房があったよ!からのでっかい落とし子にもビビりました。そんなでかいのー!?ってwwwwしかも戦闘の前にCON*3のロール(更に失敗)。私のキャラはCONは高いけど失敗するときはするし、DEXが極端に低い傾向があるんだよなあ……。一度目のDEXロールは成功して無事にお供え、鏡が光ってさぁ戻るぜこんなところごめんだぜ……と思いきやまたも落とし子。今度は小さい。屋台で会った時と同じサイズ。BGMのタイトルは「最後の足掻き」……これって……お母さん……(´;ω;`)
 「うざいから一発かます」というかとり~ぬに笑わせていただきつつも、八卦としてはお母さんに理性があったら襲いかかってきたりなんかしないよね、と。理由は分からないけど落とし子にさせてしまった神様に対して、怒りなんかを覚えていたかもしれません。
 戦闘ラウンドですが最近の東雲さんは落とし子にひどい目に遭わされっぱなしですね!これは看護師から説教不可避ですね!!ショゴス食べてないんだから身体は大事にしてください!wでも右腕に傷を受ける東雲さんと、それに加えて気丈に前を向く姿が格好良かったです。怪我してるのに引っ張って走ってくれてありがとうございました。おかげさまでDEXロールに成功したのかな?生還できて何よりです。三人で協力した感じが良かったなあ。

 鏡から出て戻ってきた後のRPも、もっと優しいことが言える人間だったらなとPLとして思いましたorz
 あのシーンはPCの本音が引き出されますね。あとPLも……。
 八卦は最初は本当にクズで行きたかったんですよ。でも琴音ちゃんがかわいくって。
 東雲さんとかとり~ぬは知り合い同士だけど、探索中八卦は成り行きでついてきた人間だったのもあるし、琴音ちゃんが信じてくれるって言ってくれたから、普段人に都合の良い嘘ばっかり言ってごまかしてお金を稼いでる罪悪感が刺激されたのかもしれません。
 神様は気まぐれで、強い力があるから悪意のあるなしに人を傷つけることがある。だったら全部占いで物事を決めて、都合の悪いことはぜーんぶ占いのせいにすれば楽じゃないかって生きてきたのでしょう。
 八卦は初めて相手を思って優しい嘘をつきました。琴音ちゃんの素直で純粋な心がクズを変容させてくれました。悔い改めることでしょう。でも、こんなに優しい琴音ちゃんと、その琴音ちゃんを想うお母さんに対してひどい目に遭わせたカミサマなんかやっぱり嫌い。最後の台詞の意味はこういう感じです。

 かとり~ぬと東雲さんには大変お世話になり、命の恩人でもあるので今後占いに来てくれるようなことがあればもちろん無料で占いたいと思います。例え占いの結果が悪かったとしても、言い方はオブラートに包んだやさしいものに変わっていると思います。

 琴音ちゃんが来てくれる日は看板娘になってもらって、お客さんが少なければ占いの道具やおもちゃで一緒に遊んでいればいいんじゃないかなと。

 そんな切ない豊穣神社でした。一緒に探索してくれたかとり~ぬさん、KPのみっきさんに改めてお礼申し上げます。またいつかご一緒したいです。

コメントの投稿

Private :

プロフィール

おっふ

Author:おっふ
ゲームが好き。
アイマスとモンハン好き。
テオ・テスカトルが好き。
雪歩大好き。

スカイプへの登録はお気軽にどうぞ。
スカイプ:ignore-farm

コメントはコメント欄に直接返信させて頂いております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
カウンター
このページのトップへ