スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がかりだった演習が終わった!

5月で一番心配だった演習が終わりました!
中途半端なショートの髪をなんとか結び、白衣に着替え、母性看護実習室へ。
新生児の沐浴は意外とからだが疲れました…
人形でもあれだけ疲れるんだったら本物の赤ちゃんどうなるのよ(;´∀`)
まぁ、グループの中で私が一番下手だったのは言うまでもないです。死にたい。周りの視線が怖い(自意識過剰)
「へたくそでごめんね…」とか言いながら洗ってました。こんな看護師さんには洗われたくないですね。
洗い終わったあとは赤ちゃんのおくるみの着せ方がよくわからなくて困りました。
ヒモさえ見つかれば別に難しくないんだけど、すぐパニくってしまう。
はじめから終わりまで苦労してる間に沐浴終了。

次は授乳の際の赤ちゃんの抱き方の練習。
椅子と机と人形とクッションが置いてある。

先生「皆さんが初めて子どもを産んで初めて授乳するときのような気分で練習してください」

学生「マジでー^p^」

男子学生もいますが、苦笑しながらも結構楽しそうな様子でした。
この練習も母性皆無な私は苦労しました。
まぁ母性はうまれつき備わっているものではないけど!

授乳時の抱き方はいくつか種類があって、要は胸の大きさによって適した抱き方が異なるので
演習では患者さんに合わせて指導できるよう全部練習するのですが
なんかこう、私は雪歩の口癖を借りればひんそーな方なので、ちょっと悲しかったです!!
先生が男子学生の胸を見て「男の子って本当に平坦ね」とか言ってたのが印象的だったり…
続けて「まぁ、女性でもないひとはないからね」と言ってたのがさらに印象的だったり…('A`)

もっと悲しいのは、抱く練習をしている私と男子学生とを先生が見て、
「あら、男の子の方が上手ね」と笑っていたこと\(^o^)/
ごwめwんwwなさいwww
赤ちゃんもwwwごめんwwwww

まぁ赤ちゃん産む予定はないがな…。

産褥期の演習を終え、今度は妊婦さんの演習。

こわごわ腹部を触診したり、聴診器やドップラーで模型の心音を聞いたり…
割とのんびりした空気でしたが、ひとつ配慮を忘れていました。

先生「露出させすぎ!」

ごめんなさい!バスタオルめくりすぎました!!

模型相手だとプライバシーへの配慮が忘れがちになってしまう、と言い訳(;´∀`)
こんなことを繰り返していると本番の人間相手に失礼なことをしてしまいそうですね。
頭からつまさきまで、普段他人に見せないような部位も細かく観察する職業なので、プライバシーの保護に関してはこと厳しく指導されます。
誰だって見せたくないところを見せて頂けるんだもんね…。

ちなみに、下半身だけの模型や上半身だけの模型がズラーっとベッドの上にいくつも並んでいる光景はちょっと怖いです。


と、いうわけでなんとか演習は終了しました。
今回は演習そのものよりも事前学習の方が大変だったなぁ…。
将来産科で働くつもりはないけれど、なかなか楽しかったです。


おわり

コメントの投稿

Private :

プロフィール

おっふ

Author:おっふ
ゲームが好き。
アイマスとモンハン好き。
テオ・テスカトルが好き。
雪歩大好き。

スカイプへの登録はお気軽にどうぞ。
スカイプ:ignore-farm

コメントはコメント欄に直接返信させて頂いております。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
天気予報
最新コメント
RSSリンクの表示
検索フォーム
カウンター
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。